~タオとは天と地よりも前から存在しすべてのものを司る不可欠なエネルギーのこと~                ホリスティック&スピリチュアルなセラピーを札幌のホームサロンにて提供しています♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バザー無事に終わりました☆ライアーのおはなし
2006年03月27日 (月) | 編集 |
先週土曜日、我が家で開催された、にじの子バザーに
思いがけずたくさんの方においでいただきました。

スピ仲間のビナーちゃんご一家や
最近ブログで知り合ったがちぶくろさんとも
お逢いすることができました。

おかげさまで、とっても有意義で、濃密な時間を過ごさせていただきました。
おいでいただいたみなさま、ヘルプに駆けつけてくださったみあれの会のU田さん
本当にありがとうございました♪

前日から母たちでスーヤ家中にディスプレイなどのセッティングをしていたのですが
「きゃああ~これが我が家なのっ!?なんてステキ」と叫んでしまうくらい
それそれは美しい、夢のような空間となりました。

うっとりしすぎて・・・なんと写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(爆)
ああ、お見せできなくて残念です・・・

まあ、オイリュトミーでも、画像や映像は基本的に残さないといいますから・・・
(って、それは違うでしょう!^^;)

さて、忙しさも一段落したところで、ライアー弾きまくるぞ~♪

みなさまは、ライアーという楽器をご存知でしょうか?
「千と千尋の神隠し」で使われていましたので、なんとなく想い出していただけるかな?

ちなみに私は、超ウルトラ楽器オンチです

子どものころから、尺八、ムックリ、クラリネット、馬頭琴・・・etc.
歌うことと音楽が好きなので、いろんな楽器に手をだしてきましたが、未だに楽譜すら読めません。
私の楽譜には、ドレミ・・・とフリガナ?が振ってあるくらいです(爆)

でも去年の秋に、ライアーの生演奏に触れる機会があり・・・
一瞬でノックアウトされました!

内から外へ、外から内へ、流れ、拡がり、波打つように震え、響き渡る、澄んだ波動。

こ・これだ~っ!
とシビれた私は、速攻でゲルトナーソプラノライアー35弦を
しゅてるんさんに注文したのでした。

そして約3ヶ月、ドイツの工房から、待ちに待ったマイライアーが届いたのが今年1月。

月に1回、札幌ライアーの会の練習会に参加しては
美しい音色に包まれる歓びを味わい、うっとりしています。

大河は私がライアーと持つと「あ、天国のうただね」と言うのですが
それは決して私が上手に弾けているというワケではなく
ライアーの、この世のものとは思えない音色と波動のことを言っているのでしょう☆

今、TAOにおいでいただく方は、いやおうなく私の
「なんちゃってヘンデル」を聴かされますので覚悟していらしてくださいね♪
(自ら営業妨害してどうするっ)

にじの子とライアーの話を始めるとキリがなくなるので、このへんで(^^;)

みなさま、ありがとうございました 
スポンサーサイト
テーマ:音楽
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。