~タオとは天と地よりも前から存在しすべてのものを司る不可欠なエネルギーのこと~                ホリスティック&スピリチュアルなセラピーを札幌のホームサロンにて提供しています♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恥ずかしい~けど嬉しい(^^;)
2006年07月28日 (金) | 編集 |
自分という人間を、仕事を認めてもらえるのって本当に嬉しいことだけど
ちょっと恥ずかしいものですね(*^o^*)

はい、私は、自分の生き方に、信念を持っています。いちおう・・・(爆)

自分自身のため、そして仕事に関して言えば、何よりご縁を賜ったお客さまのために
細々ながらも、いつも感謝と歓びを胸に、停滞することなく、決して奢ることなく
今の自分の力量というものを見つめつつ、精進していきたいなあと思っています。

私のレインドロップを受けてくださった方が
その体験を、ご自身のメルマガで紹介してくださいましたので
恥ずかしながら、ご紹介させていただきます



■色と幸せの法則/ 癒しのビジネス最前線! 


~ボディヒーリング編2~

レインドロップ(アロマヒーリング) 


そもそも、このヒーリングとの出会いは、
やっぱり「人」でした。


私が、東京のタロットの先生の講習をネットで見つけて
学びに行った時に知り合いました。

名刺交換をしたら、自宅でサロンを開いていたので、
彼女のホームページを見たのが知るキッカケです・・・

彼女はの「瞳」は、とっても神秘的です。
ヒーラーとしての才能があることは、一目見たら分かります。

私が彼女に興味を持った理由は、
セラピストとしての素晴らしさを感じて刺激を受けたからです。

それは、彼女自身の暮らし方・・・つまりライフスタイル。

例えば、オーガニックな食材や
マクロビオテックを心がけていること

R.シュタイナーに関心があり、
こども園にじの子(幼稚園)を立ち上げたこと

家庭を大切にしているので、
サロンもマイペースで行っているところ・・・
というか・・・子育てしながら、
ちゃんと、それを実現しているのがすごいと思う!

彼女のサロンは、いつも1ヶ月先まで予約がいっぱいです。

そして、学ぶことをずっと続けていること。
東京や海外まで行って学ぶ行動力もすごいと思います。

セラピストと言いながら、
タバコやジャンクフードばかり食べている人もいるなか、
彼女からは、「ホンモノ」を感じます。

本当にこの世界を愛しているのだと言うことを感じます。

・・・と、そこまでのヒーラーだと聞くと、
スピリチュアルな世界に偏った人ではないかと
想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、

彼女は、とても「バランス」の取れた人です。



 続き →  http://www.true-c.com/kawasima_top.html



彼女は、トゥルーカラーズの社長さんで
カラーセラピスト&コーディネーターさんなのです。

トゥルーカラーズは、色と癒しと心理に関わる様々なことが学べて、
カラーセラピー・オーラカラー診断なのどセッションも受けられるスクール&サロンです。

アヴァターカラーセラピーシステム・オーラライト・カラーアナリスト養成などなど
色に関わるセラピーの講座が目白押し!

興味の在る方は、ぜひHPとメルマガをチェックしてみてくださいね~

SAIKOさん、ありがとうございました
評価に恥じないように、これからも頑張りま~す!


  ++++++++++++++++++++++++++

ちょっとお知らせ☆

レインドロップ基礎編のセミナーを8月6日(日)PM1:00より開催します。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ☆

http://members3.jcom.home.ne.jp/xxyukaxx/raindrop.html#RAIN






スポンサーサイト
テーマ:美と健康!
ジャンル:心と身体
いつのまに?
2006年07月23日 (日) | 編集 |
大河は、ウォルドルフの赤ちゃん人形(ヨアキムちゃん人形)が大好きです。
このお人形は、永遠くんがおなかに生まれたときに、私が作りました。

    作りかたは ウォルドルフ人形の本参照☆ 

  ヨアキムちゃん

    おねむねむ大河っちと、ヨアキムちゃん


大河は、いつも「たいがの赤ちゃ~ん」と大切にしています。
抱っこして頬ずりしたり、おふとんをかけてあげたり、そして夜は一緒に寝ています。

今までは、ただ「あかちゃん」とよんでいたのですが
最近になって唐突に、りんちゃん という名前もつけていました。
あり?いつのまに女の子になったの??


今日のお風呂での会話

「たいがね、赤ちゃんうんだらね、いーっぱい可愛がるんだ!
 ぞうさんのイスも、かしてあげるんだ!」

「あれ?大河が赤ちゃん生むの?」

「ううん、たいが、おとなの女のひとじゃないから、おかあさんがー、あかちゃん、うむのさ!
 ・・・ねえ、大河のおうちに、あかちゃん、いつくるの?」

「いつだろうねえ。大河、かみさまにお願いしてくれる?」

「うん!たいが、おねがいしてくる~

 ・・・

「・・・あのね、とわくん、どうしてしんじゃったの?」

「・・・永遠くんはね、天国でお仕事がたくさんあるから、天国に行ったんだよ。
 それはね、永遠くんにしかできない、大事なお仕事なの。
 その前に、大河やおかあさんと一緒にいたくって、
 おかあさんのおなかに生まれてきたんだよ。
 死んじゃったけど、でもね、天国では生きてるんだよ。
 だけど、早く大河とおかあさんのおうちに帰ってきて欲しいねえ。
 大河、神様にお願いしてくれる?」

「・・・うん、お願いしてくる・・・あ、かみさま、ねんねしてる・・・」

おーいっ!ホントかいっ




大河によると、永遠くんは今、5歳なんだそうです。
ちなみに大河は今、4歳。

おーいっ!いつの間に、弟に年を追い越されたの?(^^;)



最近になって、永遠くんの肉体がここに居ないということを
ようやく受け入れられるようになったというか
ココロのずーっと奥底のほうで、納得できるようになった気がします。

だから大河に永遠くんのことを聞かれても、濁すことなくコトバにすることができるし
人にも、けっこう自分から永遠くんのことを話せるようになりました。

ごまかしじゃなく、そう思える、分かっているからなんだろうな、と思います。

分かっちゃあいるんですけどね~(TT)

もしまた赤ちゃんを授かることができて、そして無事に生まれてくれたなら
私にとって、この人生において、それ以上の慶びはないなあ・・・と思います。

その日が、1日でも早くやってきますように。
もうすぐやってくる新月に、アファメーションします今までは、なぜか新月のアファメーションに「赤ちゃん」を入れられなかったのです。

もちろん早く赤ちゃんに逢いたいので、毎月ダンナさんとも仲良くもしていたし
排卵の頃には、とくに食生活にも気をつけたり、定期的にデトックスもしていたんだけど・・・

でも、もう大丈夫。これからは毎月アファメーションするぞー♪

テーマ:二人目妊娠・出産
ジャンル:育児
ふと気づけば・・・
2006年07月10日 (月) | 編集 |
もう1ヶ月近く、ブログ更新してませんでした(爆)
体調が悪いのでは?忙しすぎるのでは?とご心配してくださった方々、申し訳ないです☆

いや、ただ単に、もう書きたいことがありすぎてありすぎて
どう表現しようかと思案してるうちに・・・ってだけなんです(^^;)

溜まりに溜まった夏休みの宿題を残り1日で片付けるべく
血まなこになって机にかじりついていた小学生時代に戻ったような気分になったり・・・

溜めちゃあイカンですね~、カラダにもココロにも悪い(^^;)

そもそも私は文筆家でもなんでもないんだし、自分のために書いてるんだから
キレイにまとまってなくたって書きたいことを自分ありに表現しすればいいんですよね!
うんうん。

なので、書きたかったことを箇条書きですが、書き出してみます。
で、これから、ボチボチ書いていこうと思います。

 + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

六ヶ所村ラプソディー』を視てきました。
 身の回りで何が起こっているか知らないということは、本当に恐ろしいことだと思いました。

六ヶ所村


長沼の『ポエティカ』に行ってきました。
 自分はやっぱり舞台が大好きなんだなあと思いました(元・演劇部&落語もやってました☆)

ポエティカ  ポエテイカ2


こども園にじの子で、大人のためのワークショップを毎週開催しています。

花の妖精


携帯を約10年使っていた Vodafone からウイルコムのZERO3に替えて5日目、
 新バージョンが発売になりました

 悔しくて落ち込んでいる私を大河が「元気にしてあげるね」と言って手を握って慰めてくれました
 なんて優しいの~うるうる(感涙)

元気にしてあげる☆


 自我について(早期幼児教育は、人間のどこに、どう働いてしまうのか?)
 自分の中心部から他人と関わりをもてるオトナになるには?
 35歳(人生の折り返し地点)で、自我を確立したオトナになるには?

 アントロポゾフィー医学ゼミナールの報告会に行っていました。
 『思考』が正しく刺激される時期(~21歳)にそれがなされなかったら・・・

 ホメオパシーセミナーに行ってきました。
 人は皆いずれ死ぬ。生きるか死ぬか?が命題なのではなく『どのように生きるか?』に
 尽きるといううこと。

アントロポゾフィー的(というのか?)植物学を受講してきました。
 人間も、ものごとも、全てプロセスとして視る=断定的にとらえない!

今年もやります!エコ&ナチュラルフェスタは9月2日(土)です♪

お待たせしました!にじの子バザーは9月30日(土)に決定です♪

大切な友達の赤ちゃん2人が、誕生を待たずに、お空に還っていきました・・・。


   etc.
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。