~タオとは天と地よりも前から存在しすべてのものを司る不可欠なエネルギーのこと~                ホリスティック&スピリチュアルなセラピーを札幌のホームサロンにて提供しています♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新にじの子スタート&エンジェルストーン
2006年04月12日 (水) | 編集 |
今日から、こども園にじの子の新学期が始まりました。

私は、こども達が登園したときに使うシール帳を手作りする係☆

まずパステル画を1年12か月のテーマに沿って12枚描き
縮小カラーコピーして、それにカレンダーを書き込み
12ヶ月×人数分をコピーして切って
同サイズに切った画用紙にスプレーのりで貼って
表紙は人数分すべてパステル画で手書きしたものをラミネートし
レインボー糸で製本して
シールの素材をネットで拾ってきて
カレンダーの大きさに合わせてサイズを変えて
それを12ヶ月×人数分プリントアウトして
1cm四方にも満たない小さなシールをすべてカッターで切って・・・

こう書くと簡単そうですが
思った以上に気の遠くなる作業で予想の3倍の3日かかりました(爆)

去年これを作ってくださったママは、1日で仕上げたそうです。
ひえ~尊敬!!

この力作をブログにUPして、みんなに見ていただきたい!
よ~し写真撮るぞ!

と思ったら大河はさっそく園に忘れてきたようで今日は写真が撮れず・・・

さて、新しい園舎は街中から少し離れましたが森のすぐ近くで、
秋には栗拾いが出来る広い公園も裏にあるという
環境も日当たりもGOODな念願の一軒家を借りてのスタートです

にじの子は、先生1名、保育補助の方1名で運営しているのですが
補助の先生が3月で卒業されたので4月から来ていただける後任の方を探していました。

条件は、シュタイナー教育を一緒に学び、実践していこうという熱意のある方で
経済難ゆえ、かなりお安いバイト料で来ていただける方・・・
ですので、なかなか難しかったのですが
ナント新学期2日前に!本当に思いがけず!
とてつもなく素晴らしい先生に来ていただけることになり、もう狂喜乱舞~♪

最近、こういった”繋がり”が環を描いて確かに拡がり、
どんどん、カタチになっていくのを実感しています。
もっともっと、望む現実を創っていくぞ!

そのためには、自分は何をどうしたいのかを明確に描き、意図し、言動を起こさなくてはですね☆

さらに、新学期から、待望のおんなのこの入園も決まりました♪
今までは、男の子ばかりの7人だったのです(^^;)



さて、最近の大河の流行は、おかあさんにライアーをひいてもらいながら寝ること、
エンジェル・ストーンを枕の下に置いて寝ること、
エンジェルストーンでチャージしたお水を飲むこと、です。
どれも大河曰く
「これ、おばけ、こないからだいすきなの♪」だそうです。

こうやって、私の感覚の足りない部分を補い、クリアにしてくれる大河という存在が
私にとっては天使です。
スポンサーサイト
テーマ:幼稚園
ジャンル:育児
バザー無事に終わりました☆ライアーのおはなし
2006年03月27日 (月) | 編集 |
先週土曜日、我が家で開催された、にじの子バザーに
思いがけずたくさんの方においでいただきました。

スピ仲間のビナーちゃんご一家や
最近ブログで知り合ったがちぶくろさんとも
お逢いすることができました。

おかげさまで、とっても有意義で、濃密な時間を過ごさせていただきました。
おいでいただいたみなさま、ヘルプに駆けつけてくださったみあれの会のU田さん
本当にありがとうございました♪

前日から母たちでスーヤ家中にディスプレイなどのセッティングをしていたのですが
「きゃああ~これが我が家なのっ!?なんてステキ」と叫んでしまうくらい
それそれは美しい、夢のような空間となりました。

うっとりしすぎて・・・なんと写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(爆)
ああ、お見せできなくて残念です・・・

まあ、オイリュトミーでも、画像や映像は基本的に残さないといいますから・・・
(って、それは違うでしょう!^^;)

さて、忙しさも一段落したところで、ライアー弾きまくるぞ~♪

みなさまは、ライアーという楽器をご存知でしょうか?
「千と千尋の神隠し」で使われていましたので、なんとなく想い出していただけるかな?

ちなみに私は、超ウルトラ楽器オンチです

子どものころから、尺八、ムックリ、クラリネット、馬頭琴・・・etc.
歌うことと音楽が好きなので、いろんな楽器に手をだしてきましたが、未だに楽譜すら読めません。
私の楽譜には、ドレミ・・・とフリガナ?が振ってあるくらいです(爆)

でも去年の秋に、ライアーの生演奏に触れる機会があり・・・
一瞬でノックアウトされました!

内から外へ、外から内へ、流れ、拡がり、波打つように震え、響き渡る、澄んだ波動。

こ・これだ~っ!
とシビれた私は、速攻でゲルトナーソプラノライアー35弦を
しゅてるんさんに注文したのでした。

そして約3ヶ月、ドイツの工房から、待ちに待ったマイライアーが届いたのが今年1月。

月に1回、札幌ライアーの会の練習会に参加しては
美しい音色に包まれる歓びを味わい、うっとりしています。

大河は私がライアーと持つと「あ、天国のうただね」と言うのですが
それは決して私が上手に弾けているというワケではなく
ライアーの、この世のものとは思えない音色と波動のことを言っているのでしょう☆

今、TAOにおいでいただく方は、いやおうなく私の
「なんちゃってヘンデル」を聴かされますので覚悟していらしてくださいね♪
(自ら営業妨害してどうするっ)

にじの子とライアーの話を始めるとキリがなくなるので、このへんで(^^;)

みなさま、ありがとうございました 
テーマ:音楽
ジャンル:学問・文化・芸術
春のにじの子バザーですよ~
2006年03月19日 (日) | 編集 |
みなさま、お待たせしました(?)

大河の通う、私も自主運営に携わっている
「シュタイナーこども園にじの子」の手作りバザーを行ないます♪

    バザーの内容については、こちらもごらんください♪


「にじの子」は、昨年12月から仮住まいでの保育だったのですが
いろんな方のお力添えをいただき、4月に大麻のおうちに引越しが決まりました!

応援していただいたみなさま、ご心配していただいたみなさま、本当にありがとうございます!
子の場を借りて、ココロより御礼申し上げます!!

その引越し資金と、新学期から子どもたちが使う画用紙やらの備品費を捻出するための
今回のバザーなのです☆

さてさて肝心の出品させていただくものは・・・

毎回大好評で、アッという間に売り切れてしまっている
マクロビオティックなスウィーツ
今までの1・5~2倍の量をご用意させていただきます!

今まで売り切れでお求めいただけなかったみなさま、ぜひゲットしにいらしてください☆

オーガニックなチコリコーヒーや玄米おにぎりもあります!
その場で食べていただけるスペースも、ご用意します♪

季節を彩る自然素材の手作り羊毛クラフトたち、にじ色の糸で編んだお手玉、
羊毛ボールと流木のモビール、にじの羊毛をフェルトにしたペーパーウェイト、天使、
太陽に映えるトランスパレントスター&リュースター etc.

などなど、カラダにもココロにも楽しい嬉しい、小さなおまつりです。
どうぞ遊びにいらしてください♪

日時: 3月25日(土)AM11:30~PM2:00
場所: 諸事情によりTAOです
      地下鉄南北線自衛隊前駅徒歩7分・駐車スペースアリ

お問い合わせいただいた方に、住所と道案内を送らせていただきますので
行けるかどうか分からない・・・という方も、お気軽に私書箱にご連絡くださいね。

それから現在、∞kurau∞ちゃんの感涙級のご厚意により、にじの子のHPを制作中です。

4月からは、新入園児(4~6歳児)を募集するとともに
0~3歳のお子さんとおかあさんのための枠も新たに設けます。

また、卵・乳製品・砂糖を使わないスウィーツ講習会や
羊毛クラフト講習会を定期的に開催しますので、随時お知らせします。

遠方でバザーにおいでいただけない方のために
”にじの子いちば”というネットショップも始める予定です♪

さあ、まずはバザーまであと1週間です♪
毎晩夜なべで制作だわ~きゃあ楽しい~♪
ちょっと壊れぎみ~

どうぞ、よろしくお願いします☆
テーマ:幼稚園
ジャンル:育児
シュタイナー教育&しちだ式教育
2006年01月25日 (水) | 編集 |
長男の大河が生後10ヶ月から3歳4ヶ月まで
私はしちだ式の育児を心がけていました。

そして3歳4ヶ月から4歳になる現在も、そしてこれからも
シュタイナー教育に基づいて、育てていくつもりでいます。

それぞれの掲げるものは矛盾しているように見えるかもしれませんが
確かにパッと見たところ、まったく正反対のようですが(^^;)
私の中では、どちらも大切なエッセンスがいっぱいの思想です。

どちらかが優れていて、どちらかが間違っているとは今も思っていません☆

たとえシュタイナー教育を受けたからといって
必ずしも「真に自由な魂を持つバランスの取れた人間」になるかといえば
100%ではないと思います。

しちだ教育を受けて育ったからといって
「右脳が開いた社会に貢献できる優れた人間」になるかといえば
同じく100%ではないと思います。

信じる思想と、それとは異なる思想に対して、反論を唱えることは、たやすいことです。
でも、その反論&否定のモトとなる知識はどこから得たものですが?
本やネットや、または実際に自らが体験した経験からかもしれません。

でも、たとえ自らが経験して得たとしても、それは100%その思想を顕してはいません。

実践者(教育者、親)によって、シュタイナー教育も、しちだ教育も
本来のそれとは、全くといっていいほど異なった「もの」になるからです。

だから、それらの思想の「一部」を切り取って、そこだけを視て
「これがしちだ式教育だ、早期有害教育だ!
「これがシュタイナーだ、非現実的だ」!ってのにはどうしても違和感があります。

確かに、絶句するような教育方法を実践している人はいると思います(^^;)
でもそれが正しいか間違っているかは、私ではなく、その人個人が判断するものです。
(まあ、どこまでその人の判断に任せるかは親密度や状況にもよりますが・・・)

私には、しちだ&シュタイナーに関わる母親友達が、たくさんいます。
みんな、素晴らしい人たちです♪
彼女たちと出逢えたおかげで、今の私と、大河があります。

初めての育児で苦しい壁にブチ当たったとき、出口を見失いかけてしまったとき
しちだ式教育を通じて知り合った先生&友達の根底に溢れる、しちだ式の思想からくる
愛と思いやりに触れて救われ、センタリングさせてもらったことが何度もありました。

確かに、シュタイナーに出逢い、私も大河も
しちだ式ではないものを求めていることに気づいたから、しちだの教室通いを止めたのですが
私はしちだ式と、彼女たちに出逢えたことにココロから感謝しています。
もちろん今も、そしてこれからも☆

永遠くんのことがあり、魂のレベルで、人間を育てるシュタイナー教育に惹かれていきました。
そこでは誰もがみな、決して「目に見えること」だけで人間を判断しません。
いい子、悪い子、こうすべき、というような「くくり」は一切ありません。

その子の根底の、何が、この言動に、表情に、肉体に、エーテルに表れているのか・・・
静かにみつめます。そして、その子どもを変えるのではなく、こちらが変わるのです。
すると、子どもが変わります。子どもは親の言動や、目に見えるものだけではなく
見えない親の「感情」「こころのあり方」も、しっかり模倣するからです。
いつも、どんな時にも、そこにジャッジは存在しません。

その子を取り巻く、母親、空気、色、素材、季節etc. それら全てが
こどもの霊性を形成していくエッセンスです。
こんなに自然で心地よい世界があったんだ・・・

私の魂が歓びで震えました

シュタイナー教育も、しちだ式教育も、本当のはじまり&源は「愛」だと思います。

その愛が、愛という名の仮面をかぶった親のエゴからくるものなのか
人間の魂が真に欲する意思からくるものなのか
結局のところは、それによるんじゃないかな・・・と、私は思います。

なんちゃって、ただ私が認識不足なだけかもしれませんけどね(^^;)
スーヤママの独り言でした。


全然関係ないですが、今ラピュタのDVDを観ていて
 「最後のチャンスだ、すり抜けながらかっさらえ!」
 「パズー!」
 「シーターー!」
のシーンで胸がいっぱいになって泣いてしまった・・・

いつもココでやられるんだよな~。やっぱ、ラピュタはいいわ♪

しかし、86年8月公開ってコトは・・・20年前の作品なんですね
本当に良いものは、何十年経っても色褪せないのですね。




テーマ:早期教育・幼児教育
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。